2020-01-18 07:32国際

EU離脱、英国旗でお祝い=花火・鐘なし、地味な記念日

 【ロンドン時事】英首相官邸は17日、欧州連合(EU)離脱当日の31日の記念イベントの概要を発表した。ロンドン中心部の議会前広場の全てのポールに英国旗を掲げるほか、首相官邸の外壁にライトで時計を映し出し、カウントダウンを行う。EU離脱を2週間後に控え「歴史的瞬間」を祝う計画が進んでいる。
 ただ、離脱の瞬間に打ち上げる花火はない。「ビッグベン」の愛称で親しまれる議会議事堂の大時計塔の鐘も鳴らされない見通し。ロンドンの毎年の年越しイベントでは派手な花火が次々と打ち上げられ、ビッグベンの鐘も打ち鳴らされているのに比べると、地味な印象の祝祭となりそうだ。 
[時事通信社]

最新ニュース

写真特集

最新動画