2020-01-15 19:17社会

警察署から2度ダンプ盗む=窃盗容疑で男3人逮捕―栃木、茨城両県警

 栃木、茨城両県警の二つの警察署から、盗品として保管されていた小型ダンプカーを盗んだとして、両県警の合同捜査班は15日、窃盗容疑で、宇都宮市の無職青柳勝彦容疑者(58)ら男3人=いずれも覚せい剤取締法違反罪で起訴=を逮捕した。認否は明らかにしていない。
 他に逮捕したのは、茨城県常総市の無職古矢雄一(44)、住居不定の無職松本一也(49)両容疑者。
 逮捕容疑は、共謀して昨年10月15日午前3時20分ごろ、栃木県警栃木署の駐車場で盗難事件の証拠品として保管中の小型ダンプカーを盗んだほか、翌16日午前4時10分~同40分ごろ、茨城県警つくば北署敷地内で同じダンプカーを盗んだ疑い。
 栃木県警捜査3課によると、昨年10月、栃木県内で盗まれたダンプカーを押収して栃木署で保管中、盗難に遭った。その後、茨城県警つくば北署管内で見つかり同署で保管していたが、再び盗まれたという。昨年11月、同県つくば市内の空き地で焼損した状態で発見され、防犯カメラ映像などから3人を特定した。 
[時事通信社]

最新ニュース

写真特集

最新動画