2020-01-14 16:58TOPICS

志位氏「野党連合政権に尽力」=共産党大会開幕、綱領改定へ

第28回共産党大会で、綱領一部改定案について報告する共産党の志位和夫委員長=14日午後、静岡県熱海市
第28回共産党大会で、綱領一部改定案について報告する共産党の志位和夫委員長=14日午後、静岡県熱海市

 第28回共産党大会が14日、静岡県熱海市の党研修施設で開幕した。志位和夫委員長はあいさつで、立憲民主党など主要野党との共闘を進める方針を示し、「野党連合政権をつくることにとことん力を尽くす」と表明。5日間の会期中、覇権主義を強める中国を批判した党綱領改定案や、今後の運動方針となる大会決議案について議論する。
 志位氏は、安倍政権について「政権末期の様相だ。こんな政治は終わりにしなくてはならない」と強調。首相主催「桜を見る会」やカジノ事業をめぐる追及とともに、「国民が未来に希望が持てる新しい選択肢」を提示する考えを示した。
 大会には、立憲や国民民主党などの幹部が出席。立憲の安住淳国対委員長は「互いの距離を縮め、国会や選挙で一体感のある協力をしていこう。その先に政権が見えてくる」と呼び掛けた。野党共同会派の中村喜四郎元建設相は「次期衆院選の小選挙区で100勝つためには共産党の力がなければならない」と訴えた。 

最新ニュース

写真特集

最新動画