2020-01-14 08:25ニュースワード

米為替報告書

 米為替報告書 米財務省が主要貿易相手国・地域の為替政策を分析・評価した報告書。半期ごとに議会に提出される。対米輸出で有利になるため自国通貨相場を為替介入などで意図的に安く誘導していると判断すれば、制裁措置が発動できる「為替操作国」に認定する。巨額の対米貿易黒字、大幅な経常黒字、継続的な為替介入―の三つが認定条件。原則二つに抵触すれば「監視国」に指定される。前回報告から対象を21カ国・地域に拡大した上で、指定しやすいように一部条件を見直した。(時事)

最新ニュース

写真特集

最新動画