2020-01-06 08:30地域

「真冬のたなばた」で故郷の魅力アピール 宮崎県国富町

 宮崎県国富町役場前が鮮やかな光に包まれる「真冬のたなばたイルミネーション」が昨年11月16日から1月16日まで実施されている。
 今回で26回目を迎える同町の人気イベント。イルミネーションのイベントがそれほど普及していないころに、「何かインパクトの強い面白いことをしよう」と検討。通常は夏の風物詩である七夕を、真冬に行うアイデアが浮かんだという。
 期間中は地元小中高生らが数多く訪れるほか、1月の成人式で戻ってきた若者らも楽しむことができ、故郷の良さをアピールする事業として定着している。
 12月7日には、学生らによるダンスなどのステージや花火大会も行われた。小中高生、家族連れ、カップルら約2000人が集まり、花火とイルミネーションの光の競演や、若い町民らが一生懸命練習し披露したダンスで盛り上がった。【もぎたて便】

最新ニュース

写真特集

最新動画