2019-12-16 15:48スポーツ

八村のウィザーズは4位=NBA

 【ロサンゼルス時事】米プロバスケットボール協会(NBA)は15日に第8週が終了し、東カンファレンス南東地区で八村塁が所属するウィザーズは4連敗で7勝17敗の4位に沈んでいる。首位ヒートとは11ゲーム差。大西洋地区では76ersがセルティックスと入れ替わり、1ゲーム差でトップに立った。中地区は18連勝のバックスが2位ペーサーズに6ゲーム差をつけた。
 西カンファレンスでは南西地区で渡辺雄太が2ウェー契約を結ぶグリズリーズが9勝17敗の4位で、1位マーベリックスとは8.5ゲーム差。北西地区はナゲッツがジャズと2.5ゲーム差、太平洋地区ではレーカーズがクリッパーズと4.5ゲーム差で首位。 
[時事通信社]

最新ニュース

写真特集

最新動画