2019-12-13 18:20国際

米高官、15日から訪韓=北朝鮮との接触注目

 【ソウル時事】韓国外務省は13日、米国務省のビーガン北朝鮮担当特別代表が15~17日に韓国を訪問すると発表した。北朝鮮の非核化をめぐる米朝交渉が停滞し、北朝鮮が対決姿勢を強める中での訪韓となり、事態打開に向け、板門店で北朝鮮側と接触するかどうかに関心が集まっている。
 発表によると、ビーガン氏は16日、李度勲平和交渉本部長と会談。北朝鮮は大陸間弾道ミサイル(ICBM)の発射などを示唆しつつ、年末に最終判断を下すと表明しており、ビーガン氏らは緊張が高まりつつある朝鮮半島情勢をめぐり意見交換する。
 ビーガン氏は17日に韓国を出国し、日本を訪れる見通し。 
[時事通信社]

最新ニュース

写真特集

最新動画