2019-12-13 23:49スポーツ

水谷、五輪シングルス代表逃す=丹羽のランキング上位確実―卓球グランドファイナル

 【鄭州(中国)時事】卓球のワールドツアー上位者で争うグランドファイナルは13日、中国の鄭州で行われ、男子シングルス1回戦で水谷隼(木下グループ)がウーゴ・カルデラノ(ブラジル)に1―4で敗れた。水谷は来夏の東京五輪で4大会連続のシングルス代表を逃した。今大会に出場していない丹羽孝希(スヴェンソン)が代表を確実にした。
 日本協会は来月発表される世界ランキングの日本選手上位2人を代表とする方針。今大会はランキングに反映される最後の大会で、既に条件を満たしている張本智和(木下グループ)に次いで丹羽が2番手となることが確定した。張本は準々決勝で世界ランキング1位の許※(※日ヘンに斤)(中国)に3―4で敗れた。
 女子ダブルスは長崎美柚、木原美悠組(エリートアカデミー)が今年の世界選手権優勝の王曼★(★日の下に立)、孫穎莎組(中国)を3―2で破り決勝へ。混合ダブルスの水谷、伊藤美誠(スターツ)組も決勝に進んだ。
 女子シングルスは準々決勝で伊藤が佐藤瞳(ミキハウス)をストレートで下し4強入り。 
[時事通信社]

最新ニュース

写真特集

最新動画