2019-12-10 17:49政治

都構想の大枠、26日了承へ=大阪市を4区に再編―法定協

 大阪市を廃止し、東京都のように特別区に再編する「大阪都構想」の制度案を議論する法定協議会(法定協)は10日の会合で、大阪市を四つの特別区に再編し、2025年1月1日に移行するなど大枠の意見集約を終えた。次回26日に大枠について採決し、地域政党「大阪維新の会」と公明党の賛成多数で了承される見通しだ。
 松井一郎大阪市長は終了後、記者団に「統一地方選以降、やっとまともな議論を積み重ねることができた。(住民投票に向け)都構想への住民の理解を深めていきたい」と述べた。
 法定協は今後、20年3~4月に大阪市民向けに制度案の大枠に関する説明会を開催。その後、制度案を最終決定し、同夏ごろに府議会と市議会に諮り、両議会で可決されれば、同秋にも住民投票を実施する予定だ。 
[時事通信社]

最新ニュース

写真特集

最新動画