2019-12-10 14:58スポーツ

WADA処分に反発=ロシアのプーチン大統領「決定は五輪憲章違反」

 【モスクワ時事】ロシアのプーチン大統領は10日、世界反ドーピング機関(WADA)がロシアを五輪などから4年間除外する処分を下したことについて「決定は五輪憲章違反で、スポーツ仲裁裁判所(CAS)に申し立てるあらゆる根拠がある」と反発した。パリでの記者会見で語った。
 プーチン氏は処罰は個人に科されるべきで、「集団的な性格を帯びたり、違反と関係ない人に拡大して適用されたりすることがあってはならない」と主張。連帯責任を負わせるような今回の処分は「スポーツや五輪とは関係のない政治的判断がある」と持論を展開した。 
[時事通信社]

最新ニュース

写真特集

最新動画