2019-12-10 09:24スポーツ

国連が「五輪休戦決議」を採択

 【ニューヨーク時事】2020年東京五輪・パラリンピックの期間中、武力抗争を控えるよう呼び掛ける休戦決議案が、9日にニューヨークで開かれた国連総会(193カ国)で全会一致で採択された。日本が提案し、共同提案国は186カ国。五輪休戦の決議は五輪前年に開催国が提案するのが通例となっている。
 東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長は「世界の平和と繁栄を祈り、スポーツには世界と未来を変える力があると信じたい」と演説で訴えた。決議されたことには「東京大会がスポーツを通じて平和でより良い世界を築く機会であることを世界が支持し、認めた成果」と述べ、感謝の意を示した。 
[時事通信社]

最新ニュース

写真特集

最新動画