2019-12-10 09:41スポーツ

森会長「結論まで静観」=ロシアの五輪除外処分

 【ニューヨーク時事】2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長は9日、国連総会に出席するため訪れていたニューヨークで記者会見し、世界反ドーピング機関(WADA)が組織的なドーピング問題でロシアを五輪などから4年間除外する処分を下したことに対し、当面は静観する姿勢を示した。
 ロシアがスポーツ仲裁裁判所(CAS)に異議を申し立てる可能性を考慮し、「公正に平等にオリンピックに参加してもらうことが最も大事なテーマ。結論が出るまで静観をしていきたい」と述べた。 
[時事通信社]

最新ニュース

写真特集

最新動画