2019-11-28 19:17政治

菅官房長官、PCウイルスで注意喚起=「エモテット」

 菅義偉官房長官は28日の記者会見で、国内で「エモテット」と呼ばれるコンピューターウイルスの感染被害が発生していると明らかにした。菅氏は「行政機関、2020年東京(五輪・パラリンピック)大会に関わる事業者に注意喚起を行っている。引き続き状況把握に努めるとともに、被害拡大防止のため必要な注意喚起を行っていきたい」と説明した。
 エモテットは、実在の組織などになりすましたメールに添付して送り付けられ、感染するとメール本文やパスワードなどが窃取される。その情報を基に新たになりすましメールが送信され、被害が欧米を中心に拡散している。 
[時事通信社]

最新ニュース

写真特集

最新動画