2019-11-18 22:48国際

インドの暴れ象「ビンラディン」死ぬ

 【グワハティ(印)AFP時事】インド北東部アッサム州で昨年10月、村人5人を殺害し、追跡の末今月11日に捕獲されていたオスの暴れ象が、移送先の国立公園で死んだことが分かった。当局が17日、明らかにした。村人たちからは、国際テロ組織アルカイダの首領「ビンラディン」の名で呼ばれ恐れられていたが、訓練を受けて自然保護区のパトロールの任務に就くはずだった。
 死んだのは17日早朝とみられ、政府のチームが検視を行う。「ビンラディン」は推定35歳で、訓練を受けるには高齢と危惧する声もあった。 
[時事通信社]

最新ニュース

写真特集

最新動画