2019-11-18 08:14スポーツ

ホンダ勢、28年ぶりワンツー=フェルスタッペン今季3勝目―F1ブラジルGP

 【サンパウロ時事】自動車のF1シリーズ第20戦、ブラジル・グランプリ(GP)は17日、サンパウロのインテルラゴス・サーキットで決勝が行われ、ポールポジションから出たレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペン(オランダ)が今季3勝目、通算8勝目を挙げた。2位には6番手発進のピエール・ガスリー(フランス、トロロッソ・ホンダ)が入り、1991年日本GP以来、28年ぶりにホンダ勢が1、2位を占めた。
 エンジンを含むパワーユニットを供給するホンダは通算75勝目。ガスリーは初のF1表彰台で、ホンダ勢のダブル表彰台は1、3位を占めた第11戦ドイツGP以来、今季2度目となった。トロロッソ・ホンダのダニール・クビアト(ロシア)は10位に入賞した。 
[時事通信社]

最新ニュース

写真特集

最新動画