2019-11-17 18:36スポーツ

白鵬が1敗堅持=2敗は朝乃山と輝―大相撲九州場所8日目

 大相撲九州場所8日目(17日、福岡国際センター)
 単独トップの白鵬は、厳しい攻めで玉鷲を下して1敗を堅持。貴景勝は初顔の明生を問題にせず、5勝目を挙げた。新小結の朝乃山は阿炎に快勝し、平幕の輝とともに2敗を守った。御嶽海は碧山を寄り切って星を五分に戻した。かど番の高安が腰の不調を訴え、土俵入り後に休場した。 
[時事通信社]

最新ニュース

写真特集

最新動画