2019-11-15 23:06スポーツ

日本、初の決勝進出=前回覇者韓国と激突へ―野球プレミア12

 野球の東京五輪予選を兼ねる第2回プレミア12の2次ラウンドは15日、東京ドームで2試合が行われ、試合のなかった日本(3勝1敗、1次ラウンドB組1位)の初の決勝進出が決まった。17日の決勝では前回優勝の韓国(C組1位)と対戦する。
 韓国はA組1位のメキシコを7―3で下して3勝1敗とし、決勝進出とともに東京五輪出場も決めた。日本と韓国は16日の2次ラウンド最終戦でも対戦。日本はこの日、東京都内で練習した。
 今大会では日本を除くアジア・オセアニア、米大陸の各最上位の計2チームが東京五輪の出場権を獲得する。
 A組2位の米国はB組2位の台湾に3―2で勝ち、通算2勝3敗とした。台湾は1勝3敗。2次ラウンドの成績は1次ラウンド同組チームとの対戦結果が含まれる。 
[時事通信社]

最新ニュース

写真特集

最新動画