2019-11-15 15:28社会

将棋の行方が九段に

 日本将棋連盟は15日、行方尚史八段(45)が14日に行われた名人戦順位戦B級1組の対局に勝ち、規定の成績を満たして同日付で九段に昇段したと発表した。
 行方新九段は青森県弘前市出身で、1993年プロ入り。タイトル獲得経験はないが、2013年度に王位戦、15年度には名人戦の挑戦者となった。 
[時事通信社]

最新ニュース

写真特集

最新動画