2019-11-15 14:04スポーツ

サニブラウン、プロ活動表明=「より集中できる環境に」―陸上短距離

 陸上男子短距離で9秒97の日本記録を持つサニブラウン・ハキーム(20)=米フロリダ大=が15日、プロ選手として活動する意向を自身のツイッターで表明した。活躍が期待される東京五輪を来年に控え、「プロ選手になることを決意しました。陸上を始めてからの目標の一つでした。より陸上に集中できる環境に身を置いて、高いレベルで競技に取り組みたい」などと記した。学業は継続するとしている。
 ガーナ人の父と日本人の母を持つサニブラウンは、東京・城西高から2017年にフロリダ大に進学。今年6月の全米大学選手権100メートルで9秒97の日本新記録を樹立し、今秋の世界選手権では400メートルリレーでアンカーを務め、日本の銅メダル獲得に貢献した。 
[時事通信社]

最新ニュース

写真特集

最新動画