2019-11-15 14:16ニュースワード

ハンセン病

 ハンセン病 ノルウェーの医師ハンセン氏が発見した「らい菌」による感染症。末梢(まっしょう)神経がまひしたり皮膚がただれたりする。1943年に治療薬が開発され、現在は後遺症を残さずに治癒が可能となった。感染力は極めて弱いが、国の隔離政策は96年の「らい予防法」廃止まで約90年間続き、患者や家族は差別にさらされた。隔離政策を違憲とした2001年の熊本地裁判決を受け、患者本人の被害補償制度が創設されたものの、家族は対象外だった。

最新ニュース

写真特集

最新動画