2019-11-14 12:31スポーツ

関脇栃ノ心が休場=大相撲九州場所

 大相撲の関脇、栃ノ心(32)=本名レバニ・ゴルガゼ、ジョージア出身、春日野部屋=が九州場所5日目の14日から休場した。日本相撲協会に「右肋軟骨(ろくなんこつ)の骨折で約3週間の安静加療を要する」との診断書を提出した。2勝目を挙げた4日目の宝富士戦で痛めた。5日目の対戦相手、大栄翔は不戦勝。
 栃ノ心は先場所で2度目の大関陥落が決まり、今場所は1場所での返り咲きに必要な10勝を挙げることを目指していた。師匠の春日野親方(元関脇栃乃和歌)は栃ノ心の再出場について厳しい見通しを示し「また一から頑張ると思う」と述べた。 
[時事通信社]

最新ニュース

写真特集

最新動画