2019-11-13 00:44社会

女児切り付け、男子中学生逮捕=首にけが、殺人未遂容疑―青森・八戸

 12日午後4時40分ごろ、青森県八戸市新井田西の路上で、近くに住む小学校高学年の女子児童が突然、見知らぬ男に首を切られた。県警は現場から逃走した男の行方を捜査。殺人未遂容疑で市内に住む男子中学生を逮捕した。県警によると、女児は3週間のけが。
 県警などによると、女児は刃物のようなもので喉付近を切られており、傷は長さ約10センチ、深さ最大約1センチ。現場は住宅街で、女児は1人で下校途中だった。自力で帰宅し、家族が119番した。
 男は徒歩で女児の後ろから接近し、切り付けて逃げた。防犯カメラの映像などでは、やせ形で短髪。白のウインドブレーカーのような上着と黒のズボン、白の運動靴を着用し、紺のリュックサックと手提げバッグのようなものを持っていたとみられる。
 現場は、JR八戸線小中野駅から約2キロ南にある、八戸市の屋内スケート場「テクノルアイスパーク八戸」付近。 
[時事通信社]

最新ニュース

写真特集

最新動画