2019-11-13 00:23スポーツ

日本が初黒星=米国に1点差で―野球プレミア12

 野球の東京五輪予選を兼ねるプレミア12の2次ラウンドは12日、東京ドームなどで行われ、1次ラウンドB組1位の日本代表「侍ジャパン」はA組2位の米国に3―4で敗れた。日本は今大会初黒星で、2次ラウンドの通算成績は2勝1敗(1次ラウンドの持ち越し1勝を含む)。米国は1勝2敗。日本は13日のメキシコ戦で今永(DeNA)が先発する。
 日本は序盤から追う展開。いずれも2点差の四、六、八回と浅村(楽天)が3打席連続の適時打で1点ずつを返したが、後続がつながらなかった。
 メキシコ(A組1位)はオーストラリア(C組2位)を3―0で下して3勝目とし、豪州は3敗。台湾(B組2位)は大会連覇を狙う韓国(C組1位)に7―0で快勝して2次ラウンド初勝利を挙げた。韓国は2勝1敗。 
[時事通信社]

最新ニュース

写真特集

最新動画