2019-11-08 08:00地域

学生82人が消防団員に=東京都立川市

 東京都立川市で、市内に看護学部を置く東京医療保健大学(木村哲学長)の学生82人が地元消防団に入団し、同市役所で任命式が行われた。入団したのは女子学生72人、男子学生10人。学生は辞令の読み上げを受けると一人ずつ起立。代表して4年生の大野真依さんが「日本国憲法および法律を擁護し、何者も恐れず、良心に従って、消防の義務を遂行することを誓います」と宣誓した。
 同大には災害看護学コースなどがあり、防災や救命の面で立川市との連携に力を入れている。教育、研究、社会貢献を三つの役割として掲げており、今回は社会貢献の立場から学生らがまとまって入団する運びとなった。式の冒頭で清水庄平市長は「大いに期待をさせていただいている。頑張ってください」と激励した。【もぎたて便】

最新ニュース

写真特集

最新動画