2019-11-07 08:43World eye

仏女優カトリーヌ・ドヌーブさん、脳卒中で入院

【パリAFP=時事】フランスの女優カトリーヌ・ドヌーブさん(76)が軽度の脳卒中を起こし、フランスの首都パリの病院に入院した。ドヌーブさんの家族が6日、AFPに明らかにした。≪写真は仏女優のカトリーヌ・ドヌーブさん。同国北部ドービルで≫
 ドヌーブさんはルイス・ブニュエル監督の『昼顔』、ロマン・ポランスキー監督の『反撥』、ジャック・ドゥミ監督の『シェルブールの雨傘』など、数々の古典映画への出演で知られる。
 ドヌーブさんの家族によれば、非常に軽い脳卒中を起こしたが「回復可能」だという。ドヌーブさんの代理人のクレア・ブロンデル氏が公表した家族の声明によると、「幸い運動機能は失われなかったものの、しばらくの間はもちろん休息が必要」だと説明した。
 フランス人女優で最も有名といっても過言でないドヌーブさんは、これまで100本を超える映画に出演。最近ではジュリエット・ビノシュさんと共に是枝裕和監督の『真実』に出演した。現在は映画『De son vivant(彼女・彼の生涯で、の意)』の撮影中だった。
 フランスのニュース専門放送局BFMTVはこれまで、ドヌーブさんに近い情報筋の話として、ドヌーブさんは「多くのことをやりすぎて極度の疲労」に悩んでいたと伝えている。【翻訳編集AFPBBNews】

最新ニュース

写真特集

最新動画