2019-11-03 19:29社会

焼け跡から電気設備回収=火元の首里城正殿北側、関連調べる―沖縄県警

 那覇市の首里城正殿などが焼失した火災で、沖縄県警は3日、正殿北側の焼け跡から電気系統設備の一部を発見したと明らかにした。正殿北側には配電設備があり、火元は北側付近とみられることから、県警は鑑定を進め火災との関連を調べる。
 正殿付近には警備員が常駐し、出火当時は正殿に人の出入りはなかったことなどから、県警は放火の可能性は低いとみている。 
[時事通信社]

最新ニュース

写真特集

最新動画