2019-10-24 10:58社会

村制130周年祝う「とよねまつり」開催=愛知県豊根村〔地域〕

 愛知県豊根村で20日、村制130周年を祝う「とよねまつり」が開催された。同村は人口約1100人と県内で最も人口規模の小さい自治体だが、この日は村の内外から約2000人以上の来場者が訪れ、にぎわいを見せた。
 豊根村は1889年に5村が合併して誕生。その後、2005年に富山村を編入合併して現在に至っており、今年で村制130周年を迎えた。同村は過疎地域に指定されており、定住人口や交流人口の増加に力を入れている。
 祭りでは、伝統芸能など各種の催しを行った。また、全部で22のブースが設営され、村の料理や物産品を提供した他、食用に養殖するチョウザメの展示もした。
 記念式典のあいさつで伊藤実村長は、「東三河、南信州、遠州の各地域と連携を強化する中で令和の新時代を迎えた。先人の村づくりを継承し、小さくとも豊かな暮らしが続くよう努力していく」と、今後の決意を述べた。 
[時事通信社]

最新ニュース

写真特集

最新動画