2019-10-24 12:43スポーツ

八村「ダブル・ダブル」達成=日本選手初のNBA開幕戦先発

 【ダラス時事】米プロバスケットボール協会(NBA)、ウィザーズの八村塁が23日、敵地ダラスでマーベリックスとの2019~20年シーズン開幕戦に先発出場し、約25分間のプレーで14得点、10リバウンドをマークした。得点とリバウンドがともに2桁に届く「ダブル・ダブル」を達成。ウィザーズは100―108で敗れた。
 日本選手では田臥勇太(現宇都宮)、グリズリーズと2ウェー契約を結ぶ渡辺雄太に続く3人目のNBAプレーヤーとなり、初の開幕戦先発出場。パワーフォワードとしてプレーし、第1クオーターの2分すぎに初得点を挙げると、その後も攻守で安定した働きを見せた。 
[時事通信社]

最新ニュース

写真特集

最新動画