2019-10-22 06:29国際

大量の覚せい剤、海に漂う=「中国茶」偽装―ミャンマー

 【ヤンゴンAFP時事】ミャンマー南部エヤワディ地域沖で、漁師たちが海上に漂う麻袋の中から大量の覚せい剤を見つけた。中国茶を偽装した小分けのポリ袋に入っていた。計約700キロあり、末端価格は推計2000万ドル(約22億円)。当局者が20日、明らかにした。
 漁師たちは16日、アンダマン海に浮かぶ23の麻袋を発見。地元でよく使われる消臭用のミョウバンだと思い「燃やしたところ、数人が気絶しそうになった」という。通報を受けた警察が翌日、砂浜でさらに二つの麻袋を見つけた。 
[時事通信社]

最新ニュース

写真特集

最新動画