2019-10-22 08:44社会

皇居周辺でトレーラー出火=首都高上で単独事故―東京

 22日午前5時45分ごろ、東京都千代田区永田町の首都高速トンネル内でトレーラー1台から出火、一時黒煙が上がった。現場は皇居周辺で、東京消防庁や警視庁によると、テロや事件の可能性はないという。
 東京消防庁などによると、運転手の40代男性が「自分の車から火が出ている」と110番。走行中に左後輪が破裂して火が出たとみられ、約1時間15分後にほぼ消し止められた。運転手を含めけが人はいなかった。トレーラーには中古車6台が積まれていたという。
 22日は皇居で天皇陛下の即位の礼の中心儀式「即位礼正殿の儀」が行われ、現場の道路は参列者の移動でも使われる予定だった。周辺では警視庁や全国の警察による最大規模の警備態勢が敷かれている。 
[時事通信社]

最新ニュース

写真特集

最新動画