2019-10-21 09:52経済

デジタル金融技術にリスク=黒田日銀総裁が講演

 【ワシントン時事】黒田東彦日銀総裁は20日午後(日本時間21日未明)、米バージニア州で新興国経済について講演した。「最新の金融技術導入で利便性が一気に上昇するが、こうした利益はリスクの裏返しでもある」と強調。個人情報保護や資金洗浄対策に注意が必要との認識を示した。
 米フェイスブックが発行を計画する暗号資産(仮想通貨)「リブラ」なども念頭に、黒田総裁は講演で「金融分野でのデジタル技術活用が金融システムの安定性や金融政策の有効性に与える影響について十分な検討が必要だ」と述べた。
 一方、中国で全国的な銀行網が整備される前にスマートフォンを利用した決済が急速に普及していることについて、「伝統的な銀行業のインフラにかかるコストを大幅に節約できた」と評価した。 
[時事通信社]

最新ニュース

写真特集

最新動画