2019-10-19 22:20スポーツ

ソフトバンクが先勝=巨人を終盤突き放す―プロ野球・日本シリーズ

 プロ野球の日本シリーズ(7試合制)は19日、ヤフオクドームで第1戦が行われ、パ・リーグ2位からクライマックスシリーズを勝ち上がったソフトバンクが、5年ぶりにセ・リーグを制した巨人に7―2で先勝した。
 巨人は二回に今季限りで現役を引退する阿部が先制ソロ。その裏にソフトバンクはグラシアルが逆転2ランを放ち、六回には中村晃が犠飛。七回に4点を加えた。千賀は7回1失点と好投した。
 ソフトバンクは3年連続、巨人は2012年以来の日本一を目指す。シリーズの両チームの対戦はソフトバンク(当時ダイエー)が王監督、巨人は長嶋監督時代の00年以来。第2戦は20日午後6時30分から同ドームで行われる。予告先発はソフトバンクが高橋礼、巨人がメルセデス。 
[時事通信社]

最新ニュース

写真特集

最新動画