2019-10-18 10:32経済

9月消費者物価、0.3%上昇=2年5カ月ぶり低水準

 総務省が18日発表した9月の全国消費者物価指数(2015年=100)は、価格変動の大きい生鮮食品を除く総合指数が101.6となり、前年同月比0.3%上昇した。プラスは33カ月連続。食料品や家電製品などの値上げが全体を押し上げたが、上昇率は前月の0.5%から0.2ポイント縮小。2017年4月以来2年5カ月ぶりの低水準となった。
 食料品は、原料や輸送の費用増に伴って上昇。アイスクリームなどの菓子類が3.0%、外食は1.0%それぞれ上昇した。家電製品では、掃除機が33.3%増と大きく伸びた。
 一方、原油安によりガソリンは6.9%下落した。携帯電話の通信料も大手通信会社の値下げで5.2%下落し、物価上昇の重しとなった。 
[時事通信社]

最新ニュース

写真特集

最新動画