2019-10-12 15:24ニュースワード

日本の大型経済協定

 日本の大型経済協定 日本政府は近年、大型の自由貿易協定交渉を進め、関税撤廃・削減や投資ルールの整備などを通じた貿易・投資の活発化を図ってきた。米国が離脱した11カ国による環太平洋連携協定(TPP)が昨年末に、欧州連合(EU)との経済連携協定が2月に、それぞれ発効。今月には米国と新たな貿易協定などに署名した。日本、中国、韓国と東南アジア諸国連合(ASEAN)加盟国など16カ国による東アジア地域包括的経済連携(RCEP)は、交渉中のものでは最後の大型協定だ。実現すれば、日本は主要輸出先で低関税などの恩恵を受けられるようになる。

最新ニュース

写真特集

最新動画