2019-10-10 06:51経済

NY株、3日ぶり反発=米中貿易協議進展に期待

 【ニューヨーク時事】9日のニューヨーク株式相場は、米中貿易協議が進展するとの期待から3営業日ぶりに反発した。優良株で構成するダウ工業株30種平均は前日終値比181.97ドル高の2万6346.01ドルで終了した。ハイテク株中心のナスダック総合指数は79.96ポイント高の7903.74で終わった。
 取引開始から買い優勢となり、ダウは一時260ドル高となった。
 市場では、貿易協議について「部分合意に向けて双方の歩み寄りが進んでいるのではないか」(大手証券)との声が聞かれた。 
[時事通信社]

最新ニュース

写真特集

最新動画