2019-10-09 21:23TOPICS

スコットランド圧勝=日本の8強入りは持ち越し-ラグビーW杯

ロシア戦の前半、トライを決めるスコットランドのヘースティングズ(左)=9日、静岡・エコパスタジアム
ロシア戦の前半、トライを決めるスコットランドのヘースティングズ(左)=9日、静岡・エコパスタジアム

 ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会第17日は9日、静岡県袋井市の小笠山総合運動公園エコパスタジアムなどで1次リーグの3試合が行われ、日本と同じA組のスコットランドが9トライを奪ってロシアに61-0で圧勝した。ボーナス点を含めて勝ち点を10に伸ばしたため、同14の日本のベスト8入り決定は持ち越しとなった。日本とスコットランドは13日の1次リーグ最終戦で当たる。
 D組のウェールズがフィジーを29-17で下し、3連勝の勝ち点14で8強入りを決めた。試合のなかったオーストラリアも勝ち点11で突破が決定。C組はアルゼンチンが米国に47-17で快勝。アルゼンチンは2勝2敗の勝ち点11で同組3位が確定し、次回の2023年W杯フランス大会の出場権を獲得した。米国は3連敗。 

米国戦の前半、トライを決め、喜ぶアルゼンチンのサンチェス(右)=9日、埼玉・熊谷ラグビー場
米国戦の前半、トライを決め、喜ぶアルゼンチンのサンチェス(右)=9日、埼玉・熊谷ラグビー場
フィジー戦の後半、トライを決めるウェールズのアダムズ(右)=9日、大分スポーツ公園総合競技場
フィジー戦の後半、トライを決めるウェールズのアダムズ(右)=9日、大分スポーツ公園総合競技場

最新ニュース

写真特集

最新動画