2019-10-02 08:00地域

安室奈美恵さん聖地で1万発花火=沖縄県宜野湾市

 歌手の安室奈美恵さんが昨年9月に引退して1年となる9月16日、ラストライブが開かれた沖縄県宜野湾市で記念の花火ショーが開催された。同市はファンにとっての「聖地」で、会場には安室さんのスタイルをまねた「アムラー」約4万人が集結。安室さんの曲に合わせて約1万発の花火が打ち上げられると、ファンからは拍手と歓声が上がった。
 会場は宜野湾トロピカルビーチ。幅20メートル、高さ11メートルの大型スクリーンには、安室さんのコンサート映像が流れ、「CAN YOU CELEBRATE?」「Hero」など計10曲に合わせ、海上からは次々と花火が打ち上げられた。高さ30メートル以上の噴水やレーザー光線の演出もあり、観客席からは「奈美恵」コールも起こるなどライブさながらの臨場感に包まれた。
 友人と訪れた神奈川県の会社員小泉幸さん(31)は、安室さんの25周年ライブと同じ衣装を身に着け参加。「安室ちゃんのライブを見た後と同じ満足感。花火大会がまたあれば来たい」と興奮した様子で語った。
 イベントは「WE ※(※ハートマーク) NAMIE HANABI SHOW supported by セブン-イレブン」と題され、沖縄タイムスとセブンイレブンが共同で企画した。【もぎたて便】

最新ニュース

写真特集

最新動画