2019-09-19 08:00地域

田んぼアートが見頃=福島県三春町

 福島県三春町の「ファームパークいわえ」で、恒例の田んぼアートが見ごろを迎えている。伊達政宗の正室「愛姫(めごひめ)」が踊っている姿を描き、訪れた観光客を楽しませている。
 田んぼアートは今年で10年目。昨年に続き、三春町出身の愛姫をテーマに、6種類の稲で鮮やかに表現した。キャラクターのデザインは、アニメ制作会社「福島ガイナックス」が担当した。
 見頃は9月中旬までで、10月上旬には地元小学生による収穫体験を行う予定。9月30日までは、町内3カ所の田んぼアートを巡るスタンプラリーも実施している。【もぎたて便】

最新ニュース

写真特集

最新動画