2019-09-17 06:59経済

NY株、9日ぶり反落=中東情勢を懸念

 【ニューヨーク時事】週明け16日のニューヨーク株式相場は、サウジアラビアの石油施設への攻撃で中東情勢の緊迫化が懸念される中、9営業日ぶりに反落した。優良株で構成するダウ工業株30種平均は前週末終値比142.70ドル安の2万7076.82ドルで終了。ハイテク株中心のナスダック総合指数は23.17ポイント安の8153.54で引けた。 
[時事通信社]

最新ニュース

写真特集

最新動画