2019-09-15 09:36スポーツ

羽生、今季初戦で優勝=フリーも1位―オータム・フィギュア

 【オークビル(カナダ)時事】フィギュアスケートのオータム・クラシックは14日、カナダのオークビルで男子フリーが行われ、今季初戦の羽生結弦(ANA)が180.67点でショートプログラム(SP)に続いて1位となり、合計279.05点で優勝した。3月の世界選手権を制したネーサン・チェン(米国)は出場していない。
 羽生は4回転ループ、4回転サルコーと冒頭から2本のジャンプで着氷が乱れる出だし。その後はトーループで回転不足を取られるミスもあったが、トリプルアクセル(3回転半)―2回転トーループの連続ジャンプなどで得点を重ねた。 
[時事通信社]

最新ニュース

写真特集

最新動画