2019-09-15 07:36スポーツ

世界屈指の司令塔セクストン=けがから復帰―ラグビーW杯・スター選手(3)

 W杯1次リーグで日本と同じA組に入るアイルランドは、9月に初めて世界ランキング1位に立った。過去の最高成績が8強というのは意外な感じもするが、日本大会で初のタイトル獲得へ機は熟している。チームの中で際立つ存在感を示しているのが、SOジョナサン・セクストン(34)だ。
 アイルランドは昨年の欧州6カ国対抗で全勝優勝。その秋には当時世界1位のニュージーランドを16―9で破り、司令塔のセクストンは昨年の世界最優秀選手に選ばれた。
 最近は左手親指のけがで戦列を離れていたものの、W杯前の最後のテストマッチとなった9月7日のウェールズ戦で復帰。正確なパスとキックを駆使して19―10の逆転勝ちに大きく貢献した。
 大黒柱が戻ったチームは堅守もさえ、8月下旬にイングランドに大敗した悪夢を払拭(ふっしょく)。英メディアによると、セクストンは「われわれは成し遂げてきたことに大きな自信を持っている」。悲願の1次リーグ突破を目指す日本にとっても脅威となりそうだ。 
[時事通信社]

最新ニュース

写真特集

最新動画