2019-09-11 20:55経済

円、107円台後半=ロンドン外為

 【ロンドン時事】11日午前のロンドン外国為替市場では、対外強硬派のボルトン米大統領補佐官の更迭を受けて地政学的リスクの緩和に期待が広がり、円相場は1ドル=107円台後半に下落した。正午現在は107円60~70銭と、前日午後4時比35銭の円安・ドル高。
 対ユーロは1ユーロ=118円45~55銭と、05銭の円安・ユーロ高。 
[時事通信社]

最新ニュース

写真特集

最新動画