2019-08-26 09:01World eye

スカーレット・ヨハンソン、「最も稼いだ女優」2年連続で1位

【ロサンゼルスAFP=時事】米誌フォーブスは23日、過去1年間に世界で最も稼いだ女優のランキングを発表し、米女優スカーレット・ヨハンソン(34)が5600万ドル(約59億円)で2年連続の1位になった。≪写真は米女優のスカーレット・ヨハンソン≫
 前年の収入を1550万ドル(約16億円)も上回った主な要因は、「インフィニティ・サーガ」と呼ばれるシリーズの最終章となる映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』が世界的なヒットを飛ばしたこと。来年にはヨハンソンが主演を務めるスピンオフ映画『ブラック・ウィドウ(原題:Black Widow)』も公開される。
 しかし、ヨハンソンはじめランキングに挙げられている女優は全員2000万ドル(約21億円)超稼いでいるものの、ハリウッドの男性俳優との賃金格差は今なお解消されていない。『エンドゲーム』でのヨハンソンのギャラは3500万ドル(約37億円)だったが、アイアンマン役で同作に出演したロバート・ダウニー・Jrのギャラは約5500万ドル(約58億円)だった。
 ちなみにフォーブスが21日に発表した過去1年間に世界で最も稼いだ男性俳優のリストでは、ダウニー・Jrは3位で6600万ドル(約70億円)、2位は同じく「アベンジャーズ」シリーズのクリス・へムズワースで7640万ドル(約81億円)、1位は元プロレスラーのザ・ロックことドウェイン・ジョンソンの8940万ドル(約94億円)だった。
 女優のトップ10は次の通り。
1.スカーレット・ヨハンソン:5600万ドル(約59億円)
2.ソフィア・ベルガラ:4410万ドル(約46億円)
3.リース・ウィザースプーン:3500万ドル(約37億円)
4.ニコール・キッドマン:3400万ドル(約36億円)
5.ジェニファー・アニストン:2800万ドル(約30億円)
6.ケイリー・クオコ:2500万ドル(約26億円)
7.エリザベス・モス:2400万ドル(約25億円)
8.マーゴット・ロビー:2350万ドル(約25億円)
9.シャーリーズ・セロン:2300万ドル(約24億円)
10.エレン・ポンピオ:2200万ドル(約23億円)
【翻訳編集AFPBBNews】

最新ニュース

写真特集

最新動画