2019-08-18 09:05スポーツ

松山は10打差9位=米男子ゴルフ

 【メディナ(米イリノイ州)時事】米男子ゴルフのプレーオフ第2戦、BMW選手権は17日、イリノイ州メディナのメディナCC(パー72)で第3ラウンドが行われ、首位で出た松山英樹は2バーディー、3ボギーの73と一つスコアを落とし、通算11アンダーで9位に後退した。
 ジャスティン・トーマス(米国)が、前日松山が出したコース記録を2打上回る61で回り、2位に6打差の通算21アンダーで単独首位。松山は首位と10打差で最終日を迎える。タイガー・ウッズ(同)は7アンダーで31位。 
[時事通信社]

最新ニュース

写真特集

最新動画