2019-08-13 07:22経済

NY株続落、380ドル安=世界経済の先行き懸念

 【ニューヨーク時事】週明け12日のニューヨーク株式相場は、世界経済の先行きへの懸念が強まる中、大幅続落した。優良株で構成するダウ工業株30種平均は前週末終値比380.07ドル安の2万5907.37ドルで終了。下げ幅は一時460ドルを超えた。
 ハイテク株中心のナスダック総合指数は95.73ポイント安の7863.41で引けた。
 米中貿易摩擦の長期化に対する懸念が引き続き相場の重しとなった。また、香港のデモ活動の拡大や米長期金利の大幅低下なども嫌気された。 
[時事通信社]

最新ニュース

写真特集

最新動画