2019-07-14 08:49スポーツ

走り幅跳びの橋岡が優勝=ユニバーシアード

 【ナポリ時事】ユニバーシアード夏季大会第11日は13日、イタリアのナポリなどで行われ、陸上の男子走り幅跳びで橋岡優輝(日大)が8メートル01で優勝した。同400メートルリレーは、日本(宮本、染谷、山下、デーデー)が38秒92で金メダル。
 ハーフマラソンの男子は相沢晃(東洋大)、女子は鈴木優花(大東大)が制し、団体戦も日本が男女とも金だった。
 テニスの女子シングルスは、佐藤南帆(慶大)が決勝で英国選手を2―0で下した。サッカー男子は決勝で日本がブラジルを4―1で破り、2大会連続7度目の優勝。アーチェリーのリカーブは混合団体で石井佑太(日体大)堀口理沙(エディオン)組が2位に入った。 
[時事通信社]

最新ニュース

写真特集

最新動画