2019-07-12 00:33スポーツ

ムトコ氏の五輪追放は無効=CAS

 スポーツ仲裁裁判所(CAS)は11日、ロシアの組織的なドーピング問題に絡み、同国のムトコ副首相が国際オリンピック委員会(IOC)から科されていた五輪永久追放の処分を無効とする決定を下した。
 IOCは2017年12月、14年のソチ冬季五輪などでロシアが国ぐるみのドーピングを行っていたとして、ソチ五輪当時スポーツ相だったムトコ氏の関与も認めて処分を下した。その後、ムトコ氏がCASに提訴していた。
 CASは、IOC憲章では選手や選手団の関係者だけを追放処分にできるとし、ソチ五輪当時のムトコ氏はこれに当たらず、IOCの決定には法的根拠がないとした。(AFP時事)。 
[時事通信社]

最新ニュース

写真特集

最新動画