2019-07-11 19:24社会

評論家の竹村健一さん死去、89歳=番組司会などで活躍

 テレビ番組の司会などで親しまれた評論家の竹村健一(たけむら・けんいち)さんが8日午後7時38分、多臓器不全のため東京都内の病院で死去した。89歳だった。大阪市出身。葬儀は近親者で済ませた。喪主は長男真一(しんいち)さん。
 京都大卒業後、第1回フルブライト留学生として米エール大やシラキュース大などで学んだ。1955年から約8年間、毎日新聞大阪本社の「英文毎日」で記者を務めた後、追手門学院大助教授などを歴任。
 70~90年代にかけ、討論番組「竹村健一の世相を斬る」の司会など、テレビに多数出演。パイプを片手に「だいたいやねえ」と切り出す独特な語り口で親しまれた。メディア論で有名なカナダの文明批評家マーシャル・マクルーハンの思想なども精力的に紹介した。 
[時事通信社]

最新ニュース

写真特集

最新動画