2019-07-11 16:41スポーツ

セが意地見せられるか=12日からプロ野球オールスター

 プロ野球の祭典、マイナビオールスターゲームが12日に東京ドーム、13日に甲子園球場で開催される。パ・リーグが昨年まで4連勝中で通算84勝78敗11分けとリード。今年の交流戦も負け越しているセ・リーグが意地を見せられるか。
 セは12人が初出場とフレッシュな顔触れ。打率トップの高橋(中日)や2年目で本塁打を量産する村上(ヤクルト)らの活躍が期待される。今年の交流戦でパ相手に3勝と気を吐いた柳(中日)の存在は心強い。新人で唯一選出された俊足の近本(阪神)は、強肩の甲斐捕手(ソフトバンク)から盗塁を決められるか。
 パの注目は今季開幕戦で自己最速161キロをマークした千賀(ソフトバンク)。公式戦と違い、短いイニングの登板で記録更新を狙う。パ打率1位の荻野(ロッテ)は、球宴直前のけがで出場を辞退した昨年の悔しさを胸に晴れ舞台に立つ。
 山川(西武)、レアード(ロッテ)、松田宣(ソフトバンク)、丸(巨人)が一発を放った後のパフォーマンス共演も盛り上がりそうだ。 
[時事通信社]

最新ニュース

写真特集

最新動画