2019-07-11 08:46スポーツ

競泳の井狩が金=北口、女子やり投げ銀―ユニバーシアード

 【ナポリ時事】ユニバーシアード夏季大会第8日は10日、イタリアのナポリなどで行われ、競泳は男子400メートル個人メドレーで井狩裕貴(近大)が4分12秒54で金メダルを獲得した。
 男子50メートル自由形は松井浩亮(新潟医療福祉大職)が2位。女子の200メートルバタフライは持田早智(日大)が3位。400メートルメドレーリレーは日本(古林、深沢、相馬、今井)が2位に入った。
 陸上の女子やり投げは、世界選手権代表の北口榛花(日大)が60メートル15で銀メダル。卓球ダブルスは男子の五十嵐史弥(早大)酒井明日翔(シチズン時計)組と定松祐輔(日鉄物流)坪井勇磨(東京アート)組、女子の安藤みなみ(十六銀行)笹尾明日香(早大)組がいずれも準決勝で敗れ、銅メダルだった。
 サッカー女子の日本は準決勝でロシアを2―1で下した。バスケットボール女子は3位決定戦でポルトガルに59―76で敗れ、バレーボール女子は準決勝でロシアに1―3で屈した。 
[時事通信社]

最新ニュース

写真特集

最新動画